ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2017バックナンバー > 【18通目】

18通目《有意注意》アップルの社員証に書かれた「11の成功ルール」!

☆─────────☆─────────☆

  『リーダーへ贈る108通の手紙5』
    http://www.earthship-c.com

       《有意注意》
      17.09.04【18通目】 
☆───────────────────☆

拝啓 スーパーに 梨が並んで いわし雲

いかがお過ごしでしょうか?

2017年の長月(9月)が始まっています。

今年の夏、東京は、雨につぐ雨でした。

8月、16日連続の降雨は、40年ぶり。

ということは、私が小学生低学年の時に、
同じような季節があったわけです。
でも、まったく記憶にありません。

週間天気予報を見ると、厳しい残暑になるかと思いきや、
東京は、30度を下回る日が多く書かれています。

「暑い、暑い」と、
つい愚痴りたくなる暑さも一段落でしょうか。

暦のうえでは秋なりました。
スーパーには梨がならび、空を見上げると、心なしか、
天が高くなったような気がします。

残暑はほどほどで、
過ごしやすい涼やかな日々が多くなり、
皆さんがご健康であることを、心からお祈りいたします。

~~~

さて、本日は、「アップルの社員証」(2004年)に書かれていた
「成功のルール」をあるサイトで見つけましたので、シェアいたします。

そのルールは11あり、以下のものです。

──────────────────
【JB’s Rule For Success】
1. 古いものは手放し、未来を最大限に生かせ。
2. 常に真実を語れ。悪い知らせほど早い方が良い。
3. 最高の誠実さが求められる。疑問があれば、聞くこと。
4. 良いセールスパーソンではなく、良いビジネスパーソンになることを学べ。
5. 床は全員で拭く。
6. スタイル、スピーチ、顧客をよく見ることにおいてプロであれ。
7. カスタマーの言葉を聞け。そうすれば概ね理解してくれる。
8. パートナーとWin-Winの関係を作れ。
9. お互いに気を配ろう。情報を共有することは良いことだ。
10. 難しく考えすぎない。
11. 楽しむこと。でなければ価値がない。 
──────────────────
【出典】https://www.businessinsider.jp/post-100809
──────────────────

タイトルにある「JB」とは、
2004年当時、米州諸国およびアジア太平洋担当副社長であった
ジョン・ブランドン(John Brandon)氏のことであり、
このルールは彼の発案です。

ビジネスマンだけでなく、ビジネスリーダーにとっても
心がけたい言葉が並んでいますね。

社員証の裏に印刷されていますので、
日常的に意識化することを狙っていたのでしょう。

さっと読んだ時に、
5「床は全員で拭く」が、ちょっとひっかかりました。

アップルの店舗やオフィスでは、
床を全員で掃除しているのかと思いましたが、
これは、比喩のようですね。

サイトに解説があります。

──────────────────
「誰も手伝う必要がないほど“低レベル”で、
 取るに足りない仕事などないという意味」
──────────────────

会社には様々な仕事があります。

小さな仕事もあれば、大きな仕事もあります。

仕事の大きさ、レベルよって、
重要と思えない仕事もあれば、その逆もあります。

キャリアを左右するような重大な仕事であれば、
緊張感も高まるでしょう。
その逆であれば、ついつい手抜きも出てくるかもしれません。

その「重要性」によって、モチベーションに差が出るのは、
人間ですから当然のことです。

かといって、
日常的に行う小さな基本的な仕事をおろそかにしたら、

「蟻の一穴」

という言葉ある通り、それも問題ですね。

─────────
5. 床は全員で拭く。
─────────

この言葉をルールに入れた
ジョン・ブランドン氏の意図を想像すると、

キャリアを重ねて、社歴を積み上げ、仕事に慣れば慣れるほど、

「基本的な仕事への細心さ」

つまり、

「細やかな点にまで心を配ること」

が、重要なのだと思えてきます。

「神は細部に宿る」という言葉もありました。

京セラ創業者稲盛和夫氏は、こう言っています。

──────────────────
忙しすぎてできないと思うかもしれませんが、逆に忙しい時こそ、
細部にまで注意を払う習慣を身につける最適の時なのです。
たとえそれが関心のないことであっても、
注意を払う努力を意識して行うべきです。
これがいわゆる「意図的な注意」つまり「有意注意」なのです。

『成功への情熱』(稲盛和夫 PHP)p97より
──────────────────

アップルの創業者スティーブ・ジョブズは、
日本企業の工場を見学した時に、
整理整頓された工場風景の清潔さ、美しさに感動して、
自社の工場を作る時の参考にしたと言われています。

アップル製品群の美しさは世界的に高い評価を得ていますね。

それは、創業時からジョブズが徹底的に意識してきた
大きな「こだわり」でした。

ジョブズもまた、「有意注意」の人であり、
そのDNAが組織内に浸透していて、
5「床は全員で拭く」という言葉が社員証に刻印されたとも思えます。

─────────
5. 床は全員で拭く。
─────────

基本的な仕事にも心を配り、「有意注意」をモットーにして
2017年、この秋に行う仕事を実り多いものにしていきましょう!

~~~

本日は、これにて。

気温差の出る季節の変わり目です。
どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
2017年の長月が、あなた様にとって、
笑顔あふれる美しい日々で満たされることを
心よりお祈りしています。

   「元氣・勇氣・やる氣」で!

 
        (^人^)        
 

                 敬具

平成二十九年九月四日

              松山 淳より 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆自問自答◆

1)私は、小さな仕事に注意を払っているだろうか?

2)私は、仕事の基本をおざなりにしていないだろうか?

3)私は、有意注意で仕事をしているだろうか?

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆追伸◆

先月(8月)は、熊本で講演の仕事があり、
初めて熊本の地に降り立ちました。

担当者の方とは、自然と「大震災」の話となります。

私が講演を行った建物も、壁のあちこちにも鋭いヒビが残り、
震災の爪痕を目の当たりにしました。

講演の翌日は、熊本城を見学してきました。
https://kumamoto-guide.jp/kumamoto-castle/

震災がなければ天守閣まで行けたわけですが、
現在、立ち入りできない状態でした。

とは言いつつ、周囲を歩くことはできました。
激しく石垣の崩落している箇所がいくつもあり、
衝撃を受けました。

「ここまで崩れてしまうのか・・・」と。

東日本大震災に匹敵する揺れがあったわけで、
その凄まじさを想像して、胸が痛みました。

名将加藤清正がつくった日本が誇る三大名城です。

元の姿に戻るには、20年近い歳月が必要だと、
ガイドの方に聞きました。

20年後、もし、チャンスがあれば、
完全復興した熊本城を、ぜひ、見学してみたいと思います。

──────────────────────
アースシップ・コンサルティング 松山淳(48才)
http://www.earthship-c.com

『リーダーへ贈る人生が輝く名言』5,475いいね!
http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ:j@earthship-c.com

■著 書
『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ』
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
     
■バックナンバー
http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
──────────────────────


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 プロフィール

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4 TEL&FAX(03)3725-4277

e-mail:j@earthship-c.com