ビジネスリーダーへ元気・勇気・やる気を贈るメールマガジン

『リーダーへ贈る108通の手紙』

HOME > メルマガ > 2019バックナンバー > 【37通目】
書籍『君が生きる意味 人生を劇的に変えるフランクルの教え』(ダイヤモンド社)の案内画像

37通目《凡事徹底》運をつかむこつ!

☆─────────☆─────────☆

  『リーダーへ贈る108通の手紙5』
    http://www.earthship-c.com

      《凡事徹底》
     19.01.04【37通目】
☆───────────────────☆

リーダー様 へ

拝啓 青い空 新たな年 新たな希望

明けましておめでとうございます!

新たな年、2019年が始まっています!

いかがお過ごしでしょうか。

今日から「仕事始め」の方が多いのではないかと思います。

私は昨日、箱根にある神社に家族で初詣に行きました。

箱根駅伝の選手たちが東京に帰ってくるのと逆方向で、
箱根に向かいました。

お昼を食べようと、いつもよく足を運ぶお蕎麦屋さん行くと、行列です。
これは1時間はかかなるな、という感じです。

それでは、別のお店に行こうと、道路を渡って、
向かいの同じくお蕎麦屋さんに入りました。

すると、「東海大」のペナントが店内のあちこちに貼られています。

食事を終えてレジの女性に、その話をすると、なんと、
息子さんが東海大の陸上部とのこと…。

箱根駅伝は走れなかったそうですが、
ご存知の通りで、あの青学を破り今年の箱根駅伝の
総合優勝は東海大でした。

「まさか青学に勝てるなんて思ってなくてね…」

声が大きくなり、顔をほろこばせ喜んでいました。

偶然入った私たちも、

「年始早々、縁起のいいお店に入ったな」

と、なんだか得したようなイイ気分になってお店を出ました。

「終わりよければ全てよし」という言葉もありますが、

「A good beginning makes a good ending.」
(よい始まりが、よい終わりとなる」

という言葉もあります。

さあ、一生に一度の2019年が始まりました!

「よい始まり」とともに、実り多い素敵な1年をデザインしていきましょう!

~~~

さて、私の「座右の書」のひとつに
鍵山秀三郎さんの著『凡事徹底』(致知出版社)があります。

鍵山秀三郎さんは、イエローハットの創業者であり、
自転車に乗って行商するという貧しい日々をくぐり抜け、
一代で、イエローハットを築いた人です。

『凡事徹底』(致知出版社)には「序のことば」があります。
私が尊敬する詩人坂村真民さんが書いたものです。

昨年、年の瀬に致知出版から送られてくるメルマガで、
この序文のことが取り上げられていました。

それを読み、

「なんだか大切なことを忘れていたな…」

と、独り感じ入ったので、
年初めの、本メルマガで取り上げます。

「序のことば」はこう始まります。

────────────────

不動の商魂、それは凡に徹することである。
これさえ身につければ、お金は向こうからやってくる。
これは商の常道であり、普遍の哲理である。

『凡事徹底』(致知出版社)p1
────────────────

まさに本のタイトル通りのことで、
凡事に徹底することの大切さを語っています。

本文で鍵山さんは凡事徹底について、こう書きます。

────────────────

知識は使い方を知らないと意味がありません。
いま得ている知識をどう使うか、
実践していくかが重要なわけです。

私は常に何の背景も力もありませんでしたが、
ただひたすら実践をして今日、自分の力以上に
ひとさまに仕事をさせていただけるようになりました。
すべてこれは平凡なことを
非凡に努力するということから始まったことだと思うのです。

『凡事徹底』(致知出版社)p60
────────────────

鍵山さんは「掃除の神様」とも呼ばれています。

掃除はやろうと思えば、誰でもできることです。
でも、それを徹底できるかは、人によって差が出ます。

創業間もない頃、社員の心が荒んでいるのをなんとかしたいと思い、
鍵山社長は、会社のトイレ掃除を始めます。

社長が独りで、トイレ掃除をしていたのです。

ですが、誰も手伝ってくれる人は現れず、
「社長が何してんだ」と社員から嘲笑されたそうです。

某大学の経営学の先生にも

「そんなことをしているからダメなんだ」

と、否定されたこともあったそうです。

それでも、トイレ掃除を続け、10年目にやっと、
一緒に手伝ってくれる社員が現れたといいます。

もちろん、トイレ掃除をしたからといって
急に経営がよくなるわけではないでしょう。

ただ、ここでふと思うのは、次のことです。

トイレ掃除という「やろうと思えば誰でもやれること」を、
誰も手伝ってくれない中、独り10年続けるということ、それを

「あなたは同じことが、できますか?」

と聞かれたら、「はい、できます」と、
迷わず答えることが、なかなか難しいという事実です。

鍵山さんの「凡に徹する」その精神性と行動力には、
リーダーとして学ぶとりたいエッセンスが凝縮されています。

~~~

「序のことば」には、こうもあります。

────────────────

わたしの好きな禅語に、万里一条鉄というのがある。
これは徹することであり、持続することである。
天下に名をなす人は、皆、この凡から出、凡に徹しきっている。

凡事徹底

この四字こそ、商人道の根幹であり、運をつかむこつである。

『凡事徹底』(致知出版社)p2-3
────────────────

世には、確かに、「運のいい人」がいます。

そんな「運のいい人」にも、「運の悪い時期」があります。

その時、「運のいい人」は、「運の悪い人」になっています。

でも、その「運の悪い人」が、「運の悪い時期」をくぐり抜けて、
「運のいい人」になるというのも、これまた事実です。

何が運のよさ悪さを決するのか、正確なところは、私にはわかりません。

ただ、古今東西、時を越えて言われ続けていることには、
耳を傾けるべき価値があると思います。

なぜなら、不毛な実践的でない教えであれば、
時の流れに耐えることができず、消えているはずだからです。

そう考えると「運をつかむこつ」についての
坂村さんの言葉は、とても大事なことを言っていると思うのです。

仕事のイロハとして教え続けられている、「ABC」がありますね!

────────────────
【A】:当たり前のことを
【B】:バカにせず、
【C】:ちゃんとやる
────────────────

これはまさに「凡事徹底」のことです。

~~~

鍵山さんは、こう言います。

────────────────────
何か特別なことをしないと人並み以上になれないのではないかと思って、
特別なことを探しているうちに人生の半分ぐらいきて、
特別なことがないと気づいたときにはもう遅いということがあります。

特別なことを探すよりも、当たり前の、だれでも知ってはいるけれども、
やっていないことはいっぱいあります。

そういう小さなことに目を向けて、
それを徹底していただくことをまずはお勧めしたいと思います。

『凡事徹底』(致知出版社)p83
────────────────────

2019年は、どんな年になるでしょう。

今年もきっといろいろなことが起きるでしょう。

良いこともあれば、悪いこともある。
運のいいこともあれば、運の悪いこともある。

いずれにしても、
それらの出来事を今年もひとつひとつ乗り越えて、
実り多い健やかな1年にしていくことが、リーダーの役目です。

その役目を果たすためには、凡に徹することです。

平凡なこと、「そんなことは、誰でもできる」

とバカにされるようなことを、バカにされながらでも、
バカにせず、徹底してやっていくことです。

凡に徹すれば、非凡なり!

────────────────

不動の商魂、それは凡に徹することである。
これさえ身につければ、お金は向こうからやってくる。
これは商の常道であり、普遍の哲理である。

『凡事徹底』(致知出版社)p1
────────────────

この言葉を信じて、この2019年を、
満足のいく素晴らしい1年にしていきましょう!

~~~

本日は、これにて。

冬らしい寒さの続く季節です。
どうぞ大切なおからだを、くれぐれもご自愛なさってください。
   
2019年の睦月が、あなた様にとって、
笑顔あふれる美しい日々で満たされることを、
そして、新たな年、2019年が
実り多い1年になることをお祈りしています。

     謹賀新年!
    
  「元氣・勇氣・やる氣」で!

本年もどうぞよろしくお願いいたします!

        (^人^)        
 

                 敬具

平成三十一年一月四日

              松山 淳より 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆自問自答◆

1)私は、当たり前のことをちゃんとやっているだろうか?

2)私は、小さなことをバカにしていないだろうか?

3)私は、凡事を徹底できているだろうか?
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
◆追伸◆

昨年末、大晦日に、私が運営しているFacebookページ

『リーダーへ贈る人生が輝く言葉』
http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

のフォロワー数が、8,000名を越えました!

Facebookページには二つの読者登録方法があります。
ひとつは「いいね!」のボタンを押すことで、
もうひとつは「フォローする」のボタンを押すことです。

ですので、読者数の値として、二つあり、

「いいね!」の読者数は、現在、7,601人です。

なんだか紛らわしいのですが、
昨年、フォロワー数で、8,000人を目標にしていたので、
ギリギリ大晦日に、目標達成となり、胸をなでおろしました。

一時期は、誰からもコメントがなく、
「いいね!」もほとんどされない寂しいページでしたが、
コツコツ続けてきたところ、昨年から、読者登録数が急に伸びています。

「凡事徹底」

この言葉を信じて、「続けてきてよかったな」と、
顔をほころばせ、このメルマガ同様、
凡に徹して、続けていきたいと思います。

「幸運は凡に徹するところにあり」

それでは改めまして、
今年も、どうぞよろしくお願いいたします!

──────────────────────
アースシップ・コンサルティング 松山淳
http://www.earthship-c.com

『リーダーへ贈る人生が輝く名言』7,601いいね!
http://www.facebook.com/Ganbare.J.Boss

■メッセージ:j@earthship-c.com

■著 書
『機動戦士ガンダム』が教えてくれた新世代リーダーシップ』
『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ』(SB新書)
『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社)
     
■バックナンバー
http://www.earthship-c.com/melmaga108/index.html
──────────────────────


松山 淳 JUN MATSUYAMA

世界の企業がリーダー研修で使うMBTI自己分析メソッドを用いて、その人らしいリーダーシップを発揮できるようサポートしている。リーダー研修、個人セッション、講演を行い幅広く活躍中 プロフィール

MBTIのリーダー研修

世界50ヵ国以上の企業が導入するMBTI自己分析メソッドを活用したリーダー研修の資料(PDF)をプレゼントしています!

アースシップ・コンサルティング・ロゴ

アースシップ・コンサルティング
〒152-0034 東京都目黒区緑が丘1-6-4

e-mail:j@earthship-c.com