あなたの「生まれ持った性格」がわかるMBTI®自己分析メソッドとは

MBTI®を活用した自己理解・他者理解研修

人それぞれの違いを認めあう。MBTI研修のテーマ画像

《MBTI受講者実績:718名》

MBTI®とは?

 MBTI®(Myers-Briggs Type Indcator)とは、世界60ヵ国以上の国で活用されている自己分析メソッドです。2000年から大手企業を中心に導入が進み、現在、日本では、大手企業から中小企業まで、多くの組織でMBTI®の研修が行われています。

 MBTI®は、世界三大心理学のひとり深層心理学者C・G・ユングの性格類型論をベースに開発されたもので、学術的な信頼性が確保されていることから国際的に高く評価されています。

 そのため、年間約500万人もの人が受講する、世界で最も活用されている自己分析メソッドです。

MBTI®は、人の「生まれ持った性格」を明らかにする。

 MBTI®は、その人の「生まれ持った性格(キャラクター)」を、16タイプに分類し明らかにします。深層心理学者ユングは、図にあるように、人の性格を2つに分けて考えました。「キャラクター」「パーソナリティ」です。

キャラクター(生まれ持った性格)とパーソナリティ(人格)のイメージ図
キャラクターとパーソナリティの違い

 「キャラクター」は、その人の「生まれた持った性格」です。「パーソナリティ」は、後天的な身につけた性格で、これを「人格」と呼びます。

 MBTI®を活用した研修では「キャラクター」(生まれ持った性格)を明らかにします。

MBTI®研修は、ワークを重視する。

 MBTI®を活用した研修での大きな特徴は、質問紙で導き出された結果を指針にして、さらに自己理解・他者理解を深めるエクササイズ(グループワーク)に時間をかける点です。

 このグループワークを行うと、質問紙で出された性格タイプと違うタイプになることがあります。質問紙で答えていたのは「本来の自分とは違う自分」だった可能性が高いわけです。

 ワークをすることで、頭だけでなく体感として「自己理解・他者理解」が深まっていきます。

 職場の仲間の性格タイプを互いに知ることは、チームの生産性を高める「心理的安全性」(psychological safety) を高め、コミュニケーションをスムーズにします。また、リーダー層がこの研修を受ければ、部下をマネジメントする際のポイントをおさえることができます。


 MBTI® MBTI® is a registered trademark of the Myers- Briggs Type Indicator Foundation in the United States and other countries.

日本MBTI協会(Japan MBTI Association)

MBTI®研修 プログラム

 MBTI®研修では、公式の「テキスト」と「質問紙」を使い進行いたします。

 まず「質問紙」に回答し、次にMBTI®に関する講義を受け、その後、「グループワーク」を行います。最終的に、その人の「生まれ持った性格」≒「ベストフィット・タイプ」を16タイプの中から1つに絞り込みます。

(左)MBTI公式テキスト (右)MBTI公式質問紙

MBTI®研修 6時間(10:00〜17:00)【例】

研修概要
🔸対 象:若手社員、次世代リーダー、中間管理職、経営陣
🔸受講者数:15名程度 
🔸研修費:
 ・講師料:300,000円(税抜)
 ・MBTI質問紙代:1,500円(税抜)×人数分
 ・MBTIテキスト代:2,000円(税抜)×人数分
10:00
イントロ(20分)
講師自己紹介/研修概要説明/アイスブレイク
10:20
MBTI®質問紙への回答(30分)
講師より回答の仕方の説明を受け、MBTI®質問紙に回答する。
10:50
MBTI®の基本的知識【講義】(70分)
MBTI®で理論化されている「内向」「外向」などの性格や心の機能に関する心理学的知識を習得する。
12:00
昼休み(60分)
各自、ランチタイム、休憩
13:00
MBTI®質問紙集計(30分)
回答した質問紙を集計し自身の性格タイプを導き出す。
13:30
MBTI®エクササイズ(150分)
各性格タイプに分かれてグループワークを行う。スライドに出された質問に対してグループで答えを出していく。
16:00
ベスフィットタイプ決定/補足説明(20分)
テキストを読みベストフィットタイプを最終的に決定する。テキストをベースにMBTI®について補足説明
16:20
ふりかえり・個人発表(30分)
研修で学んだことをふりかえり、個人発表する
16:50
質疑応答(10分)
研修での疑問点について質疑応答

MBTI®掲載文献

エディー・ジョーンズ「コーチングとは信じること」表紙画像

元ラグビー日本代表監督 エディー・ジョーンズ

 2015年ラグビーワールドカップで、日本代表は世界の強豪南アフリカを撃破した。
 そのラグビー日本代表を率いた「エディ・ジョーンズ」ヘッドコーチ(監督)は、NFL(アメリカン・フットボール)でのMBTI活用事例を知り、社会人ラグビー「サントリー」の監督時代、チームづくりの一環としてMBTIを活用していた。

『コーチングとは「信じること』(生島淳 文藝春秋)

 

「なぜ人と組織は変われないのか」表紙画像

ハーバード大学教授 ロバート・キーガン
ハーバード大学教授リサ・L・レイヒー

「重要なのは、MBTIが性格の評価を目的としたものではないという点だ。性格タイプに優劣はなく、どの性格タイプにも強みと弱みがある。このような価値判断をともなわない指標を用いれば、自己防衛的発想に陥ることなく率直に自己分析ができ、性格タイプを理由にほかのメンバーを非難することも避けられる」

『『なぜ人と組織は変われないのか ハーバード流自己変革の理論と実践』(訳池村千秋 英知出版)

研修講師《松山 淳》略歴

松山淳 (JUN MATSUYAMA)

 1968年東京都生まれ 成城大学文芸学部卒業後、JR東海エージェンシー(広告代理店)に勤務。退社後、アースシップ・コンサルティング設立。大手から中小企業まで官民問わず多様な組織で研修を行う。産業能率大学(経営学部・情報マネジメント学部)にて3年間、兼任講師を務める。講演、コーチング、カウンセリング、執筆活動など、幅広く活躍中。

 ◆日本MBTI協会認定MBTIユーザー (Japan APT 正会員)
 ◆日本メンタルヘルス協会認定「基礎カウンセラー」

著作
🔸『君が生きる意味』(ダイヤモンド社)
🔸『「機動戦士ガンダム」が教えてくれた新世代リーダーシップ』(SBクリエイティブ)
🔸『バカと笑われるリーダーが最後に勝つ トリックスター・リーダーシップ』(ソフトバンク新書)
🔸『真のリーダーに導く7通の手紙』(青春出版社
🔸『「上司」という仕事のつとめ方』(実務教育出版)
松山淳の著作画像

研修実績

アマゾンジャパン/パナソニック/楽天/レノボ・ジャパン/NECフィールディング/日本臨床工学会(特別講演)/国立熊本大学(体育会本部)/コロプラ/杉並区役所/トリンプ・インターナショナル・ジャパン/カブドットコム証券/サザビー・リーグ/市光工業/ヒロセ/東広島青年会議所(JC)/高崎青年会議所(JC)/経済人コー円卓会議事務局/三鱗印刷/東京商工会議所 / 国立大学(管理職職員向け) / 地方自治体/財団法人海外産業人材育成協会(ベトナム人経営者対象)/三井住建道路 / 大成ロテック /コープ静岡/茨城県信用組合/ヒロセ・タイランド(バンコク) ほか多数

お問い合わせ

 研修についてご質問があれば、何なりと気軽にお問い合わせください。ご説明が必要であれば、御社までお伺い致します。どうぞよろしくお願いいたします。

 🔸メール:j@earthship-c.com
 🔸お電話:03-6456-4341

 アースシップ・コンサルティング 代表 松山 淳