新入社員に贈る言葉2018

新入社員に贈る言葉2018

http://www.earthship-c.com/wp/wp-content/uploads/2019/08/jun-face.jpg
まっつん

 この「新入社員に贈る言葉2018」は、私が運営するFacebook『リーダーへ贈る人生が輝く言葉』で高評価(いいね!シェアが多い)を得た言葉をピックアップして、メルマガ『リーダーへ贈る108通の手紙』で配信した内容を再構成したものです。次世代のために、もし、お役に立ちそうでしたら、どうぞ自由にお使いになってください。

「本当の自分を知りたい」と思ったら・・・自己分析 by MBTI®(個人セッション:3時間)

人は、人によって磨かれる。

人は、人によって磨かれる。
人は磨かれる
人は、人によって磨かれる。
誰もが人に出会い、教えを受け、
耳に痛いことも聞き入れて、自分を磨いてきた。
自分を成長させてきた。
働くといろいろな人に出会う。
働くといろいろと意見をもらう。
人は、働くことを通して、
自分を磨くことができるのだ。
人は、人によって磨かれる。
働き、人に出会い、どんどん自分を成長させていこう。

作:松山淳

皆さん、働くことで得られる「報酬」は、お金だけじゃありません。
働くことで、「人と出会えること」。これはとても大きな報酬です。

人と出会い、縁を結び、つないでいく。さらに、その縁を広げてゆく。

これは働くことで成し遂げられる人生の資産です。
だから、人との出会いは、人生の財産になるのです。

そして、いろいろな人に出会い、会社の人とだけでなく、お客様、取引先の方々など、多くの人たちと言葉を交わしていくと、自分がいかに小さな世界で生きてきたかを実感できます。

自分の世界を壊し、新たな世界を創造していく。

これは働くことで手にする人間としての成長であり、これもまた大きな報酬となります。

人と出会い、人に磨かれ、人として成長できる。

だから、働くことは、とても尊いことです。

働くことを通して、人との出会いを通して、自分をどんどん磨き、どんどん成長させていきましょう。


考え方ひとつ

考え方ひとつ
考え方ひとつ
起きてしまった出来事を変えることはできないが、
それをどう受け止めるかは、変えることができる。
仕事での失敗を、人生へのダメージととらえるか、
自分を成長させてくれる試練ととらえるか。
考え方ひとつ。
考え方ひとつで、人は自分の未来に、
希望を持ち続けることができる。

作:松山淳

皆さん、歴史は語っています。
絶望的な状況においても、心が折れることなく、苦しい日々を乗り越えて、何かを成し遂げた人がいます。その数は、決して少なくありません。

そして、その偉業を成し遂げたのは、名の知られた偉人ばかりではありません。

名もなき市井の偉人。

そう呼べる、多くの人たちが私たちの周りにます。みなさんを育ててくれたお父さん、お母さんもそうです。

誰もが最初は、新米のパパとママで、夜泣きや突然の病気などで右往左往し、皆さんを育てるのに、多くの成功と失敗を繰り返しました。

でも、みなさんが今、こうしてこの場に立っているのは、いや、立てているのは、お父さん、お母さんのたくさんの失敗があったからです。

つまり、「誰かの失敗は、誰かの成功につながる」のです。

仕事をしていれば、失敗はあります。誰にだって、失敗は、つきものです。

その失敗に負けて、腐ってふてくされ、自分で自分の可能性を潰してしまう人がいます。一方で、失敗に学び、気づきを得て、どんどん成長していく人がいます。

この二人は何が違うのでしょう。
能力でしょうか?性格でしょうか?才能でしょうか?

そのどれも違います。違うのは、たったひとつ、

「ものの受け止めた方・考え方」です。

失敗が起きた時、自分を苦しめる出来事だと考えふてくされるか、自分を成長させてくれるチャンスだと考え前を向くか、その違いによって、その人の未来が大きく変わっていきます。

だから、どんな失敗があっても負けないください。

人は考え方ひとつで、希望を持ち続けることができます。

希望をもち続けましょう。
お父さん、お母さんからもらった大切な、大切な人生です。

希望をもって、働きましょう!

それが、ここにいる皆さんが必ずできる、
お父さん、お母さんに対してできる、とても素敵な「恩返し」になるのですから・・・。


感謝を忘れない

感謝を忘れない
感謝を忘れない
自分で決める。どんな状況にあっても、
どんな自分でいるかは、自分で決める。
恵まれた環境にあって、愚痴まみれの人がいる。
不平不満の塊の人がいる。
苦しい逆境にあって、笑顔の人がいる。
感謝を忘れない人がいる。
性格じゃないんだな。
その人の意志なんだな。
自分で決める。
自分の人生だ。
どんな時も、感謝を忘れない。

作:松山淳

皆さん、感謝できる人になりましょう。
感謝をいつでも忘れない人になりましょう。

人は自分ひとりの力だけでは、決して仕事はできません。

目の前にいる、同じ部署の先輩、上司、それだけでなく、目の前にいない多くの人たちがいて、その人たちに支えられて仕事ができます。

だから支えてくれる人に感謝がすることが、大事です。

感謝すべき人は社内だけでなく、社外の人たちもそうです。

無理なスケジュールや予算の中で、仕事をしてくださる協力会社の人たちがいます。その人たちに支えられて、私たちの会社、みなさんの存在があります。

「名刺で仕事をするな」

そうよく言います。常に自問自答してください。もし、皆さんに頭をさげる人がいたら、

「自分という人間に頭をさげているのか」
「会社という看板に頭をさげているのか」

そう自らに常に問うてください。

勘違いをしないでください。決してうぬぼれないでください。

ですから、その反対に、感謝できる人になってください。

どんな人にもどんな時にも、感謝ができること。それは、我が社の、というよりも、人としての大きな目標です。

「ありがとうございます」

このたった一言が無いことで、人は不快になります。
「この人とは一緒に仕事がしたくない」と思われ、仕事を進めるのが難しくなります。

反対に、心を込めた感謝のひと言があることで、感動を与え、人生の道が大きく広がっていくことすらあります。

感謝しない人は、感謝されない人になります。
感謝する人は、感謝される人になります。

だから、新社会人の皆さんに贈る言葉を、たったひとつしか許されないとしたら、私は迷わず、この言葉を選びます

「ありがとうございます」

これから社会で働き始める皆さんにとって、最良にして最強の武器、それが感謝の言葉です。

「ありがとうございます」

この言葉を携えて、社会という大海原で多くの人から感謝をされる、大いなる活躍を祈っています。

(文:松山淳)

MBTIを活用した新入社員フォロアップ研修

自己分析 by MBTI®(個人セッション:3時間)

「本当の自分を知りたい」と思ったら!

MBTI公式テキスト・質問紙の画像
国際的性格検査MBTI公式テキスト・質問紙

国際的性格検査MBTI®を使用しての自己分析セッションです。MBTI®は、深層心理学者ユングの理論がベースになっており、世界の企業が人材育成のために導入しています。その人の「生まれ持った性格」を浮きぼりにするのが特徴です。自分本来の「強み」を知ることができ、より深い自己理解と、より高い自己肯定感を育むことができます。

詳しく見る